主張大会

2009年9月19日 (土)

関東大会

9月17日午前6時

中型バスを借りて約20名

約4時間かけて、行き先は下田

東京代表の渡部さんを応援に出発!

国立の商工会館を出て次の集合場所へ

 

あっ、松本さんがいない....

電話通じない.....

 

そんなハプニングから始まり

行きのバスでは応援のシュアの練習

何故か同乗の日野さん、国分寺さん、武蔵村山さん、調布さんも

ちょうどステージに上がる20人枠だったので参加してもらいました

みんな、ちゃんと覚えてきたんだね

本当、素晴しいよ!!!

実は俺、バスで覚えようと思って

見てなかったんだよ....

でも、本番にはキチンと出来た!

 

そば2分食いとか、部長そこで○本ですかぁ!とか

速水君のトイレ休憩とか結局ゴールデンエッグズかよ

で、あっと言う間の4時間

11時に下田到着

渡部さんと無事合流して美味しい刺身を食べ

トップバッターだったので

直ぐに全体練習開始!!

このときの緊張を共有する一体感が最高だった。

プロは結果だけど、やっぱこうゆうイベントは

過程がなにより大切だなぁ~

そして、いよいよ本番

渡部さん最高の主張

感動しまくり!!会場の拍手は一番多かったよ

なによりすごいのが、

東京大会よりも数段完成されていて

気迫が伝わってきた。

応援も主張も昨年をはるかに上回り

成長している青年部に

感動して、涙が出そうだった!!!!

僕は全員の主張を聞いたけど

贔屓目なしに一番だった

間違いない。少なくとも僕にとっては

 

その後は街にくりだし、無料ところてんを

そして、待ちに待った発表。

3位、2位と渡部さんの名前が無い

この瞬間、僕は優勝を確信してガッツポーズ!

 

が、しかし期待を裏切られ

残念ながら入賞はならなかった。

しかし、結果は関係ない!

この素晴しい仲間がいて

国立の枠も超えての絆も出来

最高の主張大会09だったよね!!!!

帰りのバスは

ジンギスカン練習するはずだったけど

ブラじゃないよ!!!!が

ただむなしく、叫ばれるのだった...

 

 

この大会を運営された静岡県連の皆様、

東京の部長、理事の皆様、

多くの皆様、本当にお疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

2009年7月 6日 (月)

主張大会結果!

昨日は主張大会。

5人の女神は誰に微笑むのか?

Ts3j0065_2

昨年度優勝と言うことで

今年は審査員をやりました。

去年主張したときより緊張したかも。

やっぱり、人を審査するなんて

俺にはできないな...難しい。

主張者は一人一人

それは真剣で熱く

それぞれが素晴しい内容でした!!

特に内容としては新島代表の

木村君。もっと話が聞きたかったな。

ただ、やっぱり優勝したいという

オーラは賞の順番通りだったかな。

  

何人かの主張者に

「去年のビデオ見ました」

と言われ、ちょっと嬉しかった!

  

結果は見事、国立の代表

渡部さんが大会史上初の

単会連覇!!!

しかも、関東大会の場所

静岡の稲取は奥さんの

実家の直ぐそこで

第二の地元

ちなみに僕の奥さんは

中学の後輩です

なんと偶然?必然?

こうなったら、関東制覇

してもらいましょう

担当の北北ブロック

野島B長の見事な仕切り

お疲れ様でした!!

関東大会は9月17、18日

皆で応援に行こうね!

ちなみに結果は

最優秀 渡部さん 国立市

優秀賞 高橋君 調布市

優良賞 加藤さん 東大和市

敢闘賞 木村君 新島

特別賞 森君 昭島市

Ts3j0066_2 

2009年5月21日 (木)

主張大会

主張大会とは

青年部の活動を通じて得られた事、感じたこと、

また、それによってどのように地域振興が図れたかを

10分間で発表し、内容、姿勢等を競う大会。

たぶん、こんな事かな?

で、全国でその年の一番を決めるんだけど

審査員にもよるし、コレ!と決まったものは無い。

地方大会でもそれぞれ微妙に違うし、

名称も東京は「青年経営者の主張大会」となってるが

全国では違う名称だし...

ただ、去年僕が出場して感じたのは最初に書いたことが

統一された見解だと思う。

大会は九州、中国・四国、中部、近畿、関東、北海道・東北

の6つのブロックから代表者が集まり全国大会で優勝者を決める。

今年は11月に富山でやるんだ。もう12回目の大会になるんだね。

そのうち、かなりの回数で関東が全国制覇してるんじゃないかな?

他のブロックはどういう大会を勝ち抜いてくるかはわからないけど、

関東は東京、神奈川、山梨、栃木、千葉、長野、新潟、埼玉、群馬、静岡、茨城

の11ブロックの代表者プラス開催地枠で一人計12人の代表者で争い

この関東大会で優勝した人だけが全国大会にすすむことになる。

さらに他の地域の事はわからないけど、関東大会に進むには

東京は福生、瑞穂、羽村、あきる野、日の出、国立、国分寺、日野、昭島、武蔵村山、東大和、東久留米、清瀬、西東京、小平、東村山、三鷹、小金井、調布、稲城、狛江、

の21単会から代表者が集まり東京大会を開いて優勝者を関東に送ってる。

もちろん、諸事情で辞退する単会もあると聞いてるけど

島嶼地区(大島、八丈、三宅、新島、神津島、小笠原)からは

代表一人を決めてビデオでの参加もしてくれている。

なにしろ本島に来て帰るのに何泊もしないといけないのだから、

会場まで来いというのはこくだよね。

ビデオ参加なので採点はされないけど、

それでも参加するところは素晴しいと思う。

さらに、さらに、単会によっては

予選会までやるところもあるみたいだ。

こうやって書き出すと、すごい大会だね。

こういう他の単会と関わってやるイベントは

理事の仕事になるんだ。

大会直前まで発表者が決まらないと

理事も面目ないし、逆に発表者が頑張ると

理事も鼻が高いというわけで

わが国立の場合は総会で前任者が次の人を指名し

拒否権がない!!のでスムーズに発表者が決まる

今年も素晴しい発表者に決まり

理事としては間違いなく

鼻が高いですよ~~~

みんなはどう??

その他のカテゴリー