« 2011年7月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年5月

2013年5月23日 (木)

新理事の松本です

Images

みなさんこんにちは、松本陽です。
2013年5月11日より東京都青年部連合会
理事職を拝命しました。

2年間の任期をがんばっていきますので、
部員の皆さまにはぜひともご協力のほど、
よろしくお願いいたします。

さて東京都商工会青年部連合会、
略して都青連(とせいれん)というのは、
東京都にある27の商工会の青年部の
集まりです。下記のように5つのブロックに
分かれています。

西多摩ブロック
 福生市、あきる野市、瑞穂町、羽村市、日の出町

北多摩北ブロック
 東村山市、東久留米市、小平市、清瀬市、西東京市

北多摩南ブロック
 稲城市、調布市、小金井市、三鷹市、狛江市

島嶼ブロック
 八丈町、大島町、三宅村、新島村、神津島村、小笠原村

北多摩西ブロック ★我々はここのブロック
 武蔵村山市、東大和市、国立市、国分寺市、日野市、昭島市

部長に理事に任命されると、
月1回のブロック会議と
月1回の理事会に出席します。
部の全権大使という感じです。

(よく例会の中で出てくる「キタニシ」
という言葉は、北多摩西ブロックの略です)

ところで東京都に青年部員は
何人いると思いますか。
2013年3月31日現在の数字で773人です。
773事業所が都青連の名の下、
つながりを持っているわけです。

なんだかすごくないですか?
まったく知らない他市の青年部員さんと
会った時だって、「国立市商工会青年部の
松本です」と言えばすぐ「どーもどーも」と
なるわけです。

こういう広がりを持てる機会があるって
商売人にとって大切ですよね。

もちろんこういうスケールメリットだけでなく、
独身部員は耳にしているであろう
都青連フェスタ(お見合いパーティー)など、
一年を通してさまざまな事業を行っています。
それらはまた別のブログ記事で紹介していきます。

2013年5月13日 (月)

国立市商工会青年部の都青連理事は、2013年5月総会より田部井より松本へと受け継がれました

国立市商工会青年部の都青連理事は、2013年5月総会より田部井より松本へと受け継がれました

« 2011年7月 | トップページ | 2013年8月 »