« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月23日 (火)

第3回理事会

昨日はクレストホテルで理事会。

誓いの言葉から始まり

田中(直)副会長の司会で進む。

議題は

①第42回都連通常総会(報告) 

満場一致

②青年経営者の主張大会について

発表順が決定!

ところが、狛江市の方が出場断念。

青年部員も激減していて、なんと

40歳以下が殆んどいないとか。

人事じゃないので、なんとか頑張って欲しいね!

我が主張者の順番はちょうど真ん中の11番目

僕が去年主張した順番とほぼ一緒!

と言うことは.....

基本的には13:00のスタートから応援者も

いなきゃいけないのだが、どうしても

遅れる人は14:20~30の休憩には

必ず入室してくださいね!!

③玉川大学講師

いまのところ8名の希望者が

④若手育成事業について

あまり先に進んでない..

⑤IT委員会について

各ブロックの担当者が出揃い

これから、活発な活動を期待したい。

⑥その他

部長会議を10月9日に予定

都青連フェスタが12月5日で承認!

と、飯島会長の見事な仕切りで

スムーズに進行して終わりました!

それにしても北北のB長は素晴しい!

仕切りも見事だし、

資料も抜けどころが無い。

俺もしっかりやって、お返ししなきゃ。

  

その後は、波多野相談役、飯島会長

田中副会長、宮田B長と食事に。

モチベーション高いし、

すごい話を一杯聞いた。

熱にやられそうだ。

やばいよ~俺 すぐ洗脳されるから

だれか、冷やしてね~

2009年6月22日 (月)

第3回ブロック会議&正副会長・ブロック長会議報告

6月17日武蔵村山市商工会館で

ブロック会議を行いました。

地元の理事さん、部長&部員さん

そして事務局の方、

段取りありがとうございました!!

他の市に出かけるなんて無かったので

いろいろと勉強になるよ。

武蔵村山は会長も出てたし、

前期は副会長、今期も田中理事に

副会長という大役をお願いしているだけあって

熱気がすごい!!

田中理事とはなんと、生年月日も一緒なんだけど

武蔵村山の部長さんも同学年!

例会にも単会から14名も参加!

議題は

①、今後のブロック会議の運営について

 本当は一番最初にやらなきゃいけなかったんだけど、

勝手がわからない所もあったので。

でも、こういうことはきちんと、最初の方に

やったほうがいいと思い、議題にした。

どういうことかというと、

理事と部長との関係。

あるいはオブザーバーとは?

あと、懇親会の設定の基本的な考え方とか。

様々な意見が飛び交い、さらに勉強になった。

  

俺の基本的な考えとして、部長の代理として

理事がいるわけで、本人と代理の人が

同席する必要は無いと思う。

勿論、同席できれば一番いいのだが

そこの判断は、あくまで単会の

理事さんと部長さんにお任せしたい。

よって、ブロック会議の案内状は理事宛でいいのでは?

いままで、理事と部長宛てになっていたんで....

   

そして、オブザーバーとはどういう立場?

結論的には発言権は有するものの

決議権がなく、OBの方も歓迎することになった。

ただし、OBの方への案内は各単会の理事さんに

お任せすることに。

国立は、このブログかHPを参照して

参加希望のOBの方は事務局か

私に一報下さい。

発言権に関しては、より多くの意見を

出して頂いた方がいいし

せっかく来てもらったのに

黙って座っているのもつまらないだろうと。

俺も当然そう思うので基本的には賛成だが

本来は、各単会でしっかりと話し合って

意見を集約してきてもらうのが理想

しかし、自分の所もそうだが

例会で議題が多すぎて

ゆっくりと話し合う時間が無いのが実情かも....

なので、ブロック会議で大いに盛り上がりましょう!

オブザーバーたくさんの方、お待ちしてます!!

 

あと、懇親会については

基本的には担当市の理事と部長とで

決めてもうらう事にした。

そこの事情もいろいろとあるだろうから。

場所、時間、会費、内容もお任せです。

さらに、赤字もかぶってください..

 

②若手育成について

③主張大会について

④都青連フェスタについて

⑤その他について

は長くなるので、理事会報告と一緒にします。

その後は、「北多摩西B主張者決起大会」

として、懇親会が盛大に行われました。

絶対に優勝者を出そう!と企画しましたが

出場者も「優勝します!」とモチベーションMAX

今年の主張者はレベルが高いよ~

いまから、楽しみです。

ちなみに、俺は審査員

 

日にちが変わって6月18日は

正副会長・ブロック長会議

主張大会を担当する北北ブロック

細かい詰まできちんとしてて、

しかも、ブロック長もモチベーション高い!

刺激になるな~

これも、理事会報告で議題は報告します!

ちなみに理事会は今日。

いや~長くなったな~

ここまでお付き合いしていただいて

ありがとうございます。

では、また

2009年6月11日 (木)

和を持って正義となす!

「和を持って正義となす」

聖徳太子のパクリです....

僕が掲げたテーマというか指標と言うか。

これからいろいろあると思うけど、

常にこの言葉の通りに

物事を進めたい。

 

「和」とは、余計な事言わないで

荒波を避けて同じ方向を向く。

馴合いじゃーないんだよ!!

本当の「和」とは

それぞれの意見を正直にぶつけ合い

違いを認め、理解しあうこと。

自分に正直に生きること。

そして、トコトン話し合い

歩み寄ること「和合」する

これこそが真の和なんです!!

  

そして、僕はトコトン議論して

本音でぶつかり合い

わだかまりをなくして

導かれた答えこそが

「正しい事」とする。

たとえ、それが一般的に

おかしなことだったとしても

「和」こそが「正義」の旗印である。

みなさん、2年間よろしくお願いします!

2009年6月 5日 (金)

理事バッジ

皆さん、このバッジ知ってますか?

Ts3j0041

実は、これは理事になると着けるんです。

理事になると、もらえるのかと思ったら

なんと!

代々受け継がれているんだそうです!!

それを聞かされたら、

なんか重いよね

なくしたりしたら大変だよ~~~

僕の現役では

茂木さん→松本さん→稲田君と

2年間も一生懸命にやると

愛着もわくんだろうなぁ~

でも、終わるとなにもない

レプリカをもらうわけでもない。

だから、俺の前任者は

未練がましく、

なかなか渡してくれなかったのか...

2009年6月 4日 (木)

青年部活動と補助金について

理事をやってて何をするのか?

大きくは予算をいかに

効率よく使うかだと思う

それを話し合い決めていくのが理事会

 

勿論それに留まらずに、

様々な事に取り組んでいるが、

 

そこで、東京都青年部連合会の予算について

若手後継者育成事業と青年部活動推進費と

大きくは2つに分かれる。

何故なのかは補助金の関係があるから。

青年部は個々の会費や雑収入と

東京都や親会からの補助金で運営してる。

会費はそれぞれの単会から一律に集められるんだ。

そこで、良く出てくる「若手育成」とは

東京都の補助金で行う事業。

しかし、これはいわゆる”ひも付き”で

使うのに制限が出てくるのだ。

じゃーどういう趣旨のものならでるの?

東京都:小規模事業者のうち若手後継者(女性業者を含む)を育成し経営向上へ繋げる事業(会員・非会員を区別せず地域事業者すべてが対象である)しかも、恒常的な事業効果が必要で、一時的なものではなく、実施後の成果も必要となる。

例えば、販路開拓研究会、製造技術向上の研究会など。

   

しかも、人間関係が広がったなどの親睦事業や

地域活性化のための振興事業は認められない!

って、ここがうちらの肝なのに~~

じゃー何に使っているかと言えば

21年度計画では

①主張大会の開催

②広域連携事業(ブロック別講習会)

③関東大会や全国大会への参加

で、この②を各ブロックでやろうということ。

そこで、私が会議等で度々使う

「若手育成」と言ったら

ここの②の事だからね。

 

理事会では各ブロックの予定を見ながら

今年は

10月に西多摩ブロック

11月に北西ブロック

2月に北北ブロック

3月に北西ブロック

となった。

もう、国立の部員は何月にやるかわかるよね

わからない人は前のブログを読んでね

 

そこで、最初に説明した趣旨を踏まえて

さーどんな内容のものをやるのか?

みんなで考えてね

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »