« 主張大会 | トップページ | 第2回ブック会議報告 »

2009年5月26日 (火)

ブロック会議

今日、国立の商工会館でブロック会議があります。

19:30~その後21:00~雅月で懇親会。

そもそも、ブロック会議った何???

いままで、僕は定例会で都青連の報告を聞いてて

ちんぷんかんぷんだった。

ブロック長って?副会長って????

誰がなって、どんな風に選ばれるのか?

都青連会長って.....

そもそも、理事って何よ??

   

俺がいままで、なんとなく分かってきたのは、

部長はなかなか忙しいので

変わりに外務大臣みたいな、

会社で言うなら営業部長みたいな感じで

理事という役職がある。

そして、東京には27単会があるので

なかなか、皆が集まるのは大変だし

意見を集約するのにも5つぐらいに分けよう

で、よりスムーズになるように5つのブロックを決めて

再編成したのが3年前。

ブロックの編成は都青連のHPにあるがhttp://www.toseiren.com/

国立は北多摩西ブロックで国分寺、昭島、日野、東大和、武蔵村山が一緒

その6人の理事で集まるのがブロック会議。

ブロックを統括するのがブロック長なんだ。

ブロック長が動けないときのために、副ブロック長も決めるんだけど

今回は東大和の浦川理事にお願いしている。

で、月に一度東京都の理事が全員集まるのが理事会

基本的には、この理事会を受けてブロックで協議して

各単会で協議をしてもらう流れになる。

理事会を統括するのが都青連の会長さんだ。

会長はどーやって決めるかと言えば、

まず各ブロックから一人、正副ブロック長以外で

副会長職として一人選出。

集まった5人の中から会長を決める。

だから、ブロックには必ず正副ブロック長に副会長がいる。

   

わかったかな???

わからに人は質問をコメントにどーぞ

« 主張大会 | トップページ | 第2回ブック会議報告 »

ブロック会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブロック会議:

« 主張大会 | トップページ | 第2回ブック会議報告 »