トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月29日 (金)

理事会

一昨日の晩理事会がありました。

各単会から執行してる理事さんの

いわゆる全体会議。毎月1回は行う。

各ブロック報告をしてから議題に入る。

ブロック報告はブロック長がやるんだけど

いまだに、北西と言われても

自分だと言う自覚が無い

早く慣れたいものだ...

Ts3j0043_3    

議題は

1.主張大会について

 北北ブロックが担当。すでに細かい打ち合わせが済んでて

 すごいなと思った。親会の都合で小平市が辞退と言うことだが

 とても残念に思った。

 OBとかでもいいから参加できるようになれば

 いいのになぁ~。それもいろいろ、複雑なのかな?

 都議選のからみで、読売新聞社が動けないみたいでこちらも

 不参加。毎年審査員をやっていたし、

 プロの評価が聞けないのは残念。

 審査員といえば、俺も前年度優勝者として審査員の1人に。

 公平な目で審査しないと、参加者全員が真剣だからね。

 しかも、敢闘賞に輝く人を俺が選ぶんだって!!!

 一番熱い人にしようっと

2.役員について

 今年は副会長4人の中から筆頭を決めると言うことで

 我が北西から出てる田中理事が筆頭を勤めることに!

 田中理事、全面バックアップさせてもらうよ

 で、顧問には前会長の小島さん、

 相談役には前顧問の波多野さんに満場一致できまりました

3.その他では玉川大学の授業実施についてとIT担当についてがあり

 玉川大学の講師をしたい人、各ブロックから

 2名以上を出すことに。やりたい人お願いします

 IT担当は各ブロック1名出すことになったが

 理事と話した結果、稲田前理事にお願いすることに。

 流れもよくわかってるし、受けてくれるとうれしいな。

 あと、補助金と都青連の違いについて説明を受けたが

 これは、とても重要なことで別のタイトルで詳しく説明したい。

その後の懇親会では色々な話で盛り上がった!

Ts3j0044_2

連日、理事の方お疲れ様です!!

次回 理事会は6月22日

2009年5月27日 (水)

第2回ブック会議報告

昨日は大勢のオブザーバー

そして、懇親会の参加ありがとうございました!!

特に、お忙しい中、波多野さん、小島さん

都連会長の飯島さん、前理事のみなさん

叱咤激励、ありがとうございました!!!!

   

最初は事務局から参加が5~6人と言われたときは

正直淋しかったけど、蓋を開けたら

なんと32人の出席、本当にうれしいです!!

 

さて、ブロック会議は新体制での初ということで

進行は初々しく、皆さんには歯がゆいものだったのかもしれないけど

なんとか無事に全議題を予定の時間で終わることが出来ました。

1、21年度若手育成事業については、2~3月頃を予定。詳しくは本日の理事会にて。そして来年度の事業を6月までに素案をあげていく。ちょっとこれには無理があるかもしれないが、各単会に持ち帰って検討をしてもらう。

2、主張大会については、各単会ともすでに主張者が決まり、今年は白熱したレベルの高い主張が聞けそう!!、で次回ブロック会議の後に北多摩西ブロックの決起集会を行い我がブロックから関東大会を戦う戦士を出したいと思います!!

3、都青連フェスタについては恋人が欲しくなるクリスマス前の12月に行いたい。(都青連フェスタとはいわゆるお見合いパーティーで我がブロックがこの事業を担当することが決まっている)企画については各単会で持ち帰って検討する。参加費や場所、シチュエーション等...

4、その他では玉大学の授業を青年部に頼まれているので各ブロックから2名の講師を選出。次回ブロック会議までにやりたい人を募集する。また、稲田前理事(現IT委員長)から先般行われた石和サミットの様子の報告(新井前理事からも補足)並びにIT委員会の消滅とともに担当にもどるので、各ブロックから一人選出して欲しい旨があった。このITについては俺も良く理解できていないので本日の理事会で詳しいことを聞く。

5、次回ブロック会議は6月17日水曜日19:30~、武蔵村山さんが担当です

オブザーバー大歓迎、終了後主張大会の決起集会を行います!

2009年5月26日 (火)

ブロック会議

今日、国立の商工会館でブロック会議があります。

19:30~その後21:00~雅月で懇親会。

そもそも、ブロック会議った何???

いままで、僕は定例会で都青連の報告を聞いてて

ちんぷんかんぷんだった。

ブロック長って?副会長って????

誰がなって、どんな風に選ばれるのか?

都青連会長って.....

そもそも、理事って何よ??

   

俺がいままで、なんとなく分かってきたのは、

部長はなかなか忙しいので

変わりに外務大臣みたいな、

会社で言うなら営業部長みたいな感じで

理事という役職がある。

そして、東京には27単会があるので

なかなか、皆が集まるのは大変だし

意見を集約するのにも5つぐらいに分けよう

で、よりスムーズになるように5つのブロックを決めて

再編成したのが3年前。

ブロックの編成は都青連のHPにあるがhttp://www.toseiren.com/

国立は北多摩西ブロックで国分寺、昭島、日野、東大和、武蔵村山が一緒

その6人の理事で集まるのがブロック会議。

ブロックを統括するのがブロック長なんだ。

ブロック長が動けないときのために、副ブロック長も決めるんだけど

今回は東大和の浦川理事にお願いしている。

で、月に一度東京都の理事が全員集まるのが理事会

基本的には、この理事会を受けてブロックで協議して

各単会で協議をしてもらう流れになる。

理事会を統括するのが都青連の会長さんだ。

会長はどーやって決めるかと言えば、

まず各ブロックから一人、正副ブロック長以外で

副会長職として一人選出。

集まった5人の中から会長を決める。

だから、ブロックには必ず正副ブロック長に副会長がいる。

   

わかったかな???

わからに人は質問をコメントにどーぞ

2009年5月21日 (木)

主張大会

主張大会とは

青年部の活動を通じて得られた事、感じたこと、

また、それによってどのように地域振興が図れたかを

10分間で発表し、内容、姿勢等を競う大会。

たぶん、こんな事かな?

で、全国でその年の一番を決めるんだけど

審査員にもよるし、コレ!と決まったものは無い。

地方大会でもそれぞれ微妙に違うし、

名称も東京は「青年経営者の主張大会」となってるが

全国では違う名称だし...

ただ、去年僕が出場して感じたのは最初に書いたことが

統一された見解だと思う。

大会は九州、中国・四国、中部、近畿、関東、北海道・東北

の6つのブロックから代表者が集まり全国大会で優勝者を決める。

今年は11月に富山でやるんだ。もう12回目の大会になるんだね。

そのうち、かなりの回数で関東が全国制覇してるんじゃないかな?

他のブロックはどういう大会を勝ち抜いてくるかはわからないけど、

関東は東京、神奈川、山梨、栃木、千葉、長野、新潟、埼玉、群馬、静岡、茨城

の11ブロックの代表者プラス開催地枠で一人計12人の代表者で争い

この関東大会で優勝した人だけが全国大会にすすむことになる。

さらに他の地域の事はわからないけど、関東大会に進むには

東京は福生、瑞穂、羽村、あきる野、日の出、国立、国分寺、日野、昭島、武蔵村山、東大和、東久留米、清瀬、西東京、小平、東村山、三鷹、小金井、調布、稲城、狛江、

の21単会から代表者が集まり東京大会を開いて優勝者を関東に送ってる。

もちろん、諸事情で辞退する単会もあると聞いてるけど

島嶼地区(大島、八丈、三宅、新島、神津島、小笠原)からは

代表一人を決めてビデオでの参加もしてくれている。

なにしろ本島に来て帰るのに何泊もしないといけないのだから、

会場まで来いというのはこくだよね。

ビデオ参加なので採点はされないけど、

それでも参加するところは素晴しいと思う。

さらに、さらに、単会によっては

予選会までやるところもあるみたいだ。

こうやって書き出すと、すごい大会だね。

こういう他の単会と関わってやるイベントは

理事の仕事になるんだ。

大会直前まで発表者が決まらないと

理事も面目ないし、逆に発表者が頑張ると

理事も鼻が高いというわけで

わが国立の場合は総会で前任者が次の人を指名し

拒否権がない!!のでスムーズに発表者が決まる

今年も素晴しい発表者に決まり

理事としては間違いなく

鼻が高いですよ~~~

みんなはどう??

2009年5月20日 (水)

ブログ開始!

昨日は通常総会。

役員改選の年。

渡部体制から白神体制へ。

僕もこの改選で会計から副部長へとなり

ここでめでたく都青連理事として本格的にスタートする。

というのも、実は規定があり、副部長以上の役職でないと

理事にはなれない。

会を代表して行くわけだから当然なのかもしれないが..

ところが、都青連の総会は1週間前に行われ

その時には新しい理事が決まってないといけないので

定例会で僕の理事の承認を先にしてもらったんだよね。

なにはともあれ、渡部前部長、お疲れ様でした!!

本当に3年間ありがとうございました。

これからも、ご指導よろしくお願いします。

トップページ | 2009年6月 »